正しく評価してくれる会社で向上心を持って働く

ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社 代表取締役  篠原裕二さん

日本最大級の規模を誇るバイリンガル・グローバル人材の為の転職情報サイト「Daijob.com」を運営するダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社。ビジネスフィールドを広げたいと願う国際感覚豊かな人材とグローバルな事業展開を進める多くの企業を支援し、その成長に貢献しています。
そんなダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社の代表取締役社長である篠原さんに、事業への想いや女性の活躍について聞きました。

英語を通じた人材交流の活発化を目指す

ー事業について教えてください

バイリンガルやグローバル人材に特化した求人サイト「Daijob.com」の運営を中心に、転職イベントの運営や職業紹介を行っています。「Daijob.com」は、1998年のサイトオープン以来、日本をはじめ、中国、北米、ヨーロッパなど、世界27ヶ国で利用されています。

現在は、十分な実務経験と高い専門性を備えたミッドキャリア以上の方々をメインターゲットとしたサービスを展開していますが、今後は、高いスキルを持ちながら、育児などを理由に仕事を離れた女性が、以前のキャリアを生かして働ける様なサービスも充実させていきたいと思っています。

ー事業への想いを教えてください

企業のグローバル化の進展に伴い、今後、人材採用も国境を越えてボーダレス化がますます加速し、広がっていくでしょう。国籍や性別、年齢も異なる、多様なバックグラウンドをもつ人材が集まり、互いの価値観を理解・尊重しながら、それぞれが個性を発揮して活躍できる、そんな企業が増えていけば、その周辺に平和で安全なコミュニティが広がっていくはずです。世界平和のためというと大袈裟ですが、我々が事業を通じて実現したい社会はそのような社会です。

モチベーションを維持し実力を評価

ー御社の働き方とその課題を教えてください

当社には、アメリカ、オランダ、ロシア、メキシコ、中国、韓国など、様々なバックグラウンドをもつ社員が在籍しています。多様性を受け入れ、その一人ひとりが能力を発揮し、活躍できるよう、働き方に応じた雇用形態や、実力や成果に応じた適正な評価制度、人材育成の仕組みを整備・充実させようとしています。

課題は、短期的な成果が見えにくい仕事をしている社員や成長に時間がかかる社員のモチベーションをどう底上げしていくのかですね。

ー課題の解決策はありますか

設定した目標までの道のりを細かく作り、到達すべき目標や期限を明確にするとともに、その進捗状況を上司と共有しています。目標とのギャップから、達成のためにどのようなアクションに取り組まなければならないのか、改善点を指摘したり、確認していくことで個人の自主性を引き出します。仕事の進捗だけでなく、自分自身の成長を重ね合わせることが出でき、モチベーションの向上につながると考えています。

頑張りを評価してくれる会社にいてほしい

ー働く女性にメッセージをお願いします

働き方改革で、女性の社会進出が進む一方、管理職になることを望まないという女性の声が多くあると聞きます。経験を積み、キャリアステージが上がるにつれ、責任感やプレッシャーが大きくなると感じているのかもしれません。また、結婚や出産、介護などといったライフステージの中で、やりがいをもって働き続けられるのか不安を感じているのかもしれません。

しかしキャリアアップし、新たな経験をすることで「自分の成長」や「やりがい」を見出し、得られる満足感や充実感もあるのではないでしょうか。もともと女性は「新しいもの」や「変化」に敏感で好奇心旺盛、勉強熱心な人が多いと感じています。ぜひ躊躇せず、自信を持って、どんどん新しいことにチャレンジして、チャンスを掴んで欲しいと思います。

私は、女性に管理職志向がないのではなく、活躍できる環境と教育が不足しているのではないかと考えています。企業の側も働く時間ではなく、仕事の成果を適切に評価する環境を整え、生産性を上げようと取り組むことが必要です。向上心を持ち続ける意欲ある女性たちには、そのような環境で、もっといきいき働いて欲しいです。私たちは、多くの女性がそのような会社と巡り合い、社会で活躍できるように、これからも全力でサポートしていきます。