時の流れとアンファーはすべての人に平等

アンファー株式会社 専務取締役  叶屋宏一さん

薬用スカルプシャンプー『スカルプD』で有名なアンファー株式会社。創業以来エイジングケア分野の事業への取り組みを着実に広げながら、今年、10月8日に設立30周年を迎える企業です。

そんなアンファー株式会社の専務取締役である叶屋宏一さんに事業内容や女性の活躍についてお話を伺いました。

予防医学のアンファー

ー事業内容を教えてください

当社は、スカルプシャンプー『スカルプD』を主な製品として展開し、専門医師が監修するヘアケア化粧品、サプリメント、健康食品等の製造・販売業務を行っています。

2015年8月より「予防医学」をタグラインに掲げ、「“いつまでも美しく。健やかに生きる”というエイジングケア・ライフスタイルを支援すること」という企業理念のもと、すべての人々に本当の「美」と「健康」の提供を目指し、医師をはじめとする専門家チームと医療現場での最新の臨床データをもとに研究・開発を行っています。

ー事業にかける想いを聞かせてください

「アンファーにしかできない商品・サービス」を提供したいという想いですね。日本はOEM会社が多く、安い商品を作ることは比較的簡単にできる環境にあるのですが、我々は「本物を伝える」ということを大切にしています。『スカルプD』に関しては毎年、頭髪治療専門クリニックの臨床データや医師の意見をもとに毎年、商品を改良しており、現在で12代目になります。商品をより良いものにするためのブラッシュアップを欠かさないことで、根強いお客様がついてきていると考えています。

ー現在展開している女性向け商品について聞かせてください

あまり知られてはいませんが、男性用の製品だけではなく女性用シャンプーの『スカルプD ボーテ』という商品も展開しており、全体比率では12%ほどの売り上げとなっています。また、女性をターゲットとした「まつ毛美容液」「健康食品」などの商品も積極的に展開しています。

健康に、楽しく、私らしく

ー御社の女性社員について教えてください

弊社は男性シャンプーがメインですが、女性社員も比較的多く、男女比は男性が65%、女性が35%。平均年齢は32歳です。先ほど申したように、女性向け商品も多数展開していますので、その企画・戦略などの業務において、活躍してくれています。管理職については、全体で13人おりますが、女性に関しては執行役員・部長等が3人、課長が3人と女性の比率が35%と考えると、女性の割合の方が高いです。また、管理職のうち2人はお子さんがいらして、時短で働いていただいています。当社は、早く帰りにくい雰囲気とかがないので働きやすい環境なのではないでしょうか。オフィスはワンフロアーで、男性も女性もフラットに働いているという雰囲気があります。

ー働く女性へのメッセージをお願いします

まず、男性に言いたいのは、女性は働く上で、色々と細かく気が利き、要望や依頼の背景などをしっかりと聞いて、納得してから行動するという特徴があると感じています。男性側はそれを面倒だと思わずにきちんと説明することが大変なことだと思いますが、そうすると、想定以上のアウトプットを出してくれます。一方、働く女性たちに言いたいのは、男性が活躍しているフィールドに屈せず、主体的に力強く行動を起こしてほしいです。出世を意識していない女性や、家庭を持つと仕事を制限する女性が多いと一般的に言われていますが、「決めたら長く働く」ということが大切かなと思います。