健康や美容を水という形で提供する

プレミアムウォーター株式会社 代表  萩尾陽平さん

プレミアムウォーター株式会社は、ミネラルウォーター等の飲料水の製造及び販売を行っています。ウォーターサーバーをレンタルし、ご自宅までお水を宅配(定期配送)するサービスを展開している会社です。

そんなプレミアムウォーター株式会社代表の萩尾さんに、事業内容や女性の活躍についてお話を伺いました。

水の大切さを伝える

ー事業内容について教えてください

日本の人に日本の天然水の良さを知ってもらって、世界に日本の天然水の価値を伝えていく会社でありたいと思っており、それをウォーターサーバーという形で事業展開しています。僕らには「家に井戸を持とう」というコンセプトがあります。ウォーターサーバーが井戸、そこから最高品質のお水を汲むというイメージでお客様へお水の定期配送をしています。

ー事業にかける想いを聞かせてください

水道水を飲めない国を世界地図で赤く塗りつぶすと、ほぼ真っ赤になってしまいます。日常生活で水道水を飲める国というのは殆どありません。

そんな中、日本は水道水も安全で、さらに世界に誇る天然水があるということを日本の人はまず認識していないので、海外から入ってきた水を飲むのだと思います。おそらく、「日本の天然水の商品名を挙げてください」と言われても、皆さんなかなか思いつかないと思います。日本には良い水資源があるのだから、日本の人は日本の水を飲んで頂きたいという思いがあります。それをプレミアムウォーターは伝えていきたいです。

水の重要性を理解しているのは女性

ー御社は女性社員の割合が他社と比較し高いと思いますが、理由は何ですか

全社的な人数比でいうと男性6割、女性4割です。ただ他社に比べると営業部門女性比率が高いと思います。女性の割合が高い理由は、意図して女性を採用しているという点もあるかと思います。
ベースがしっかりしている人を採用すると、女性であることが多いですね。「約束したことを守る」ということはビジネスの世界においてすごく大事なことですが、そういった責任感や当事者意識が強いと思っています。生活のために、生きていくために働くという当たり前の感覚を大切にしているのが良く分かります。

ーどんなポジションで女性が活躍していますか

料理、メイク、入浴等、女性は水に対する価値観を重要視しているんですよ。弊社の営業部門ではその価値を伝えていくことが重要なので、自分の美や健康だったり、家族・子供・親の健康というものを発信していける人が必要です。女性の感覚は、弊社の今後にとって重要になってくるのではないかなと思っています。

現在の営業マンは男性のほうがやや多いのですが、今後天然水の価値を伝えていくためには、ワーキングマザーの方などが営業というのもいいんじゃないかな、と思っています。

ライフイベントを経て女性は更に優秀になる

ー働く女性へのメッセージをお願いします

女性が優秀だと感じるのには理由があって、意識が高かったり、責任感が強いなどがありますが、女性と仕事をする中で素敵だなと感じるのは、その真面目さです。「言ったことをしっかりやる」という、ビジネスでとても重要な素質を持っているように感じます。その真面目さに、結婚・出産の経験がプラスされると、母の強さを兼ね備えて、より素晴らしいと思います。

そういった女性の特性や経験を活かして社会で活躍していければ、もっと日本は豊かになると思いますね。