自由なスタイルでどんな環境でも通じる女性に

株式会社ライツアパートメント 代表取締役  川西崇介さん

ライツアパートメント、は企画から制作までワンストップで提供し、さらにマーケティングやデジタル領域も手がけている、広告代理店と制作会社が合わさった広告プロデュース集団です。

そんなライツアパートメントの代表取締役である川西さんに、事業内容やキャリア女性へのメッセージをお聞きしました。

移り変わる時代の中で企業や人々のニーズに答え続ける

ー御社の事業内容を教えてください

企業がターゲットにしているお客様(世の中の人々)に対して、企業の商品やサービスを届けるということが僕らの仕事です。変化の多い時代だからこそ、企業や世の中の人々のニーズを捉え、価値の高い提案やサービスを提供しています。

ー社名の由来について教えてください

世の中にある権利(ライツ)をもとに今後のビジネスをドライブさせようというところで名前を付けました。個々の強いプロフェッショナルが集まった優秀な集団にしたい、という想いが込められています。

ー今後どのような会社にしていきたいですか

世の中が多様化していて、働き方もビジネスも先があまり読めない時代だからこそ、個が強い集団になりたいと思っています。働いている環境の中で接する人とか物とか事で意欲を維持していくような会社になりたいですね。

世の中にインパクトを与えるということができる大きな会社はたくさんありますが、個人としての本質的なやりがいが持てるような集団でありたいです。

もっとも重要なのはモチベーション

ーこういった福利厚生を作りたいといったようなことはありますか

子供ができたりしてフルタイムで働くことができなくなった際に、家でもどこでも作業ができる環境があるのであれば、専門性の高い仕事を在宅で行うことができますよね。そこで質の高い仕事をしてくれるのであれば、同じ給料で働いていくことに問題はないと考えています。

必ず会社に出社しないといけないという働き方は、すごく古いと思います。もっと言えば、しっかりと仕事をこなしてくれるのであれば、どんなスタイルであっても構わないと考えています。

ー御社ではどんな女性が求められていますか

いつか起業をしたいと思っている女性です。自由なスタイルを保ちつつ、自分の将来について意欲やビジョンがあるという方が求められますね。生きる上で意欲というものが重要だと思っていて、意欲があれば、やはり初めからモチベーションが違うので、常にいい仕事ができますし、早く成長もしますし、どんな環境でもやっていけると思います。

ー働く女性へのメッセージをお願いします

今後、今のような経済状況とか自分たちの働く環境というのが維持されているかは分からないと考えています。そんな中で唯一大事にしてほしいのは、自分が働いて生活をする中での意欲ですね。

特に女性は子供ができたり家庭のことがあったり、色々な新しいことが人生の中で増えていくと思いますので、その過程で自分が元々持っていた意欲を削り取らないでもらいたいですね。そこをきちんと持っていれば、個を強く維持できるはずなので、いつでも仕事に戻っていけるでしょう。子供や家庭に関わらず、そういう意欲を忘れず生きてほしいなと思っています。