自己実現の可能性を信じてほしい

ターミナル株式会社 代表取締役  瀬戸恵介さん

ファッションブランドの展示会におけるバイヤーとブランドをつなぐマーケットプレイスを提供しているターミナル株式会社。革新的な手法として業界に受け入れられています。

そんなターミナル株式会社の代表取締役 瀬戸さんに事業への想いと女性の働ける社会について聞きました。

アナログのコストを大幅に減らしてファッションの力を引き出したい

ー事業について教えてください

私たちターミナル株式会社は、ファッション業界向けBtoBマーケットプレイス『TERMINAL ORDER』を提供しています。ファッションブランドの展示会におけるバイヤー様とブランド様との受発注業務に関しては紙とペンを使うようなアナログな作業がまだまだ多く、さらに展示会後の集計にも膨大な時間と手間がかかっていましたが、このシステムを使うことで煩雑な手作業を大幅に減らすことができ、それによってブランドの皆様からも本来もっと注力すべきであるブランド力の向上に時間を使えるようになったとの声を頂いています。

ー今後の展望をお願いします

人々の生活の根幹にある「衣」を提供するアパレルブランド様とバイヤー様の皆様にとって未来にわたって意義のあるサービスをさらに広げて提供していきたいです。大変ありがたいことに現在250を超えるブランド様にご利用頂いていますが、さらに多くのブランド様にご利用頂くことでファッション業界において不可欠なサービスになっていければと思っています。

また今以上に地方のバイヤー様とブランド様とをテクノロジーを通じてつなげていければと思っていますし、さらに今後はフィンテック分野への進出によってファッション業界の全般的なテクノロジー支援も予定しています。

積極的に自分たちのよさをもっと伝えたい

ー起業当初に苦労したことは何ですか

最初はこちらが期待したほど『TERMINAL ORDER』という新たなサービスを受け入れてもらえなかったことです。そこでサービスの課題に対して何度もヒアリングを行い、徹底的に改良に改良を重ねることで徐々に受け入れてもらえるようになりました。さらにサービスを導入していただいた後にも、十分に使っていただくために密なサポート体制を構築しました。

最初の失敗から学んだことは、コミュニケーションの取り方であり、今はもっと寄り添って密に連携するようにしています。営業もそうですが、こうしたお取引先様への寄り添い方が重要だと言えますね。

ー御社が求める女性像とは

大前提としてファッションが好きなことが大事ですね。もちろんインターネットビジネスで新しいものを提供したいなどというような思いも大事ですが、自分のライフスタイルの中にファッションがしっかり大きなウェイトを占めている人の方が働きやすいでしょうし、やっていて楽しいだろうなと思いますね。そのうえでアクティブであり、開拓精神や好奇心が旺盛な方だと嬉しいですね。私たちは、サービス内容も事業の方向も手探りで、皆で意見を出し合ってビジネスをつくっていますので、積極的に業界などを良くしたいとか、改善していきたいとか、そういう思いがある人であれば大歓迎です。

自己実現のために自分を信じてほしい

ー働く女性へメッセージをお願いします

働き方を通じて自己実現が可能になるというのは、女性にもいえることだと思っています。男女雇用機会均等法の時代から女性の就業率が少しずつ上がってきていることからもわかりますが、今は女性が自分の人生設計を十分にできる環境ですので、自分の人生に賭けない手はないんじゃないかなと思います。多くの女性が自分の可能性を信じてキャリア人生の設計をしてほしいです。辛いこともあるけれど、それを信じていれば得られることもあるのではないでしょうか。