キャリアの選択肢の幅を増やす女性を応援したい

株式会社インフォバーングループ本社 経営企画室マネージャー  足代理さん

自社で運営しているメディア事業で培ったノウハウや配信ネットワークを用いて、ソリューション・ビジネスを展開しているインフォバーングループ。ユーザー視点を軸に、伝えたいメッセージを伝わるコンテンツに変換し、デジタル時代のコミュニケーションパートナーとして、企業のビジネスをサポートしています。

インフォバーングループの魅力や女性活躍への思いを、株式会社インフォバーングループ本社経営企画室マネージャーの足代さんにお伺いしました。

メディアで人と企業を繋げる

ー御社の事業内容について教えてください

弊社グループは、人と企業をメディアで繋ぐことをミッションに掲げ、メディアの運営力を強みに企業のビジネスや企業、ユーザーのビジネスやコミュニケーションを活性化させるための様々なサービスを提供しています。

事業は大きく分けて2つあります。1つはソリューション事業で、ビジネスを成功に導くデジタルマーケティングパートナーとしてブランド企業のコミュニケーション課題を解決するサービス。もう1つはメディア事業で、自社でメディアを運営し、広告販売を行うとともに、多数の外部メディア企業とも提携し、それぞれのメディアの文脈を活かし企業のメッセージをユーザーに届けていく、Webメディアに特化した広告代理サービスを行っています。

ー御社の魅力は何だと思いますか

一番はメディアを使って、いろんな人達を繋げられることですね。本来メディアは、いろんなものを繋ぐものなので、イベント事業など、周辺領域で様々な事業を展開することが可能です。最近ではメディア企業同士をつなぐイベントや、海外のスタートアップが集まるカンファレンスの誘致など、メディアの強みを活かした新しい取り組みを行っており、今後もこうした活動を増やしていく予定です。

組織としてはまだまだこれから伸ばしていける会社なので、自分でも参加していく余地があるというところも魅力ですね。

細やかなマネジメントが働きやすさに繋がる

ー御社では、どのような領域で女性が活躍していますか

グループ全体だと、男女の比率は6:4くらいですね。本社の方は若干女性の方が多いです。女性のマネージャーはグループ全体ではまだそれほど多くはありませんが、女性の執行役員や事業統括責任者、管理職相当のスペシャリストなどが活躍しており、今後もさらに増やしていきたいと思っています。マネージャーの次のポジションにあたるリーダーは約半数が女性ですね。リーダー層をきちんと育てて、次期マネージャーを輩出していこうと考えています。

弊社では、女性をターゲットとしたメディアが多く、特に化粧品メーカーさんなどからのお仕事を沢山頂いているので、それに合わせて自然と女性の割合が増えていますね。

ー御社で女性活躍のための取り組みなどはありますか

産休・育休は取りやすいようにしています。それらの相談は随時受けるようにしていますし、時間の調整も可能にしています。お客様仕事が多いので、なかなか定時に帰れる会社という訳ではありませんが、その中でも、残業が多くなりすぎないように全体で管理しています。マネジメントも、今までよりもきめ細やかに出来るようになりましたので、従業員個別の労働時間を見た上で、ちょっと負荷が増えてきたら調整するなど、基本的なことではありますが、きちんとやっていきます。

キャリアの幅を常に広げる

ー働く女性に対するメッセージをお願いします

今まさに女性の働き方が多様化していて、大変な時期だと思うんですね。なので、女性は今までよりも、キャリアに対する戦略を幅広く持っておく必要があると思います。

そのためには、力をつけられる会社にいることと、常に自分のキャリアの選択肢の幅を増やすことが大事だと感じます。つまり、1つのことをやりつつも、隣接する領域に足を広げていける環境にいることが重要だと考えています。それにより自分のキャリアの可能性を広げていって、チャンスが来た時に捕まえられる潜在的なスキルを高めおくと、少し気持ちにも余裕を持てるのではないでしょうか。そういうチャレンジをしている方は、積極的に応援したいですね。