IT×人事で今までの人事の常識を変える

ラクラス株式会社 代表取締役社長  北原佳郎さん

ラクラス株式会社は、人事情報管理やワークフローといったアプリケーションソフトをクラウドで提供し、就業管理、給与計算、社会保険手続き、社員向けコールセンターなど、企業の人事業務に必要なインフラを丸ごと提供する「人事BPOサービス」の先駆者です。企業の成長にとって最も重要な「人材」という経営資源にお客様が集中するためのゆとりを提供しているラクラス株式会社。

競合他社に負けない仕組みや、復職率100%の理由について、代表取締役社長の北原さんにお伺いしました。

ITで競合他社と一線を画す

ー御社の事業内容を教えてください

紙の申請書類を使って、社員から家族情報や住所情報、あるいは出退勤の打刻情報を集めるのはとても時間がかかる作業です。当社では、これらの作業を全てインターネット上で行います。お客様の社員は、当社のクラウドにログインし、出勤時刻を打刻し、結婚届、人事評価、残業届などのデータを入力します。当社はそのデータを元に給与計算を行い、給与明細を出したり、税務申告したりする作業を、すべてデジタル処理で行っています。

ー事業に込めた想いを教えてください

お客様の人事部には、優秀な人材を採用し動機づけるという「人事の本業」に集中していただきたい、というのが弊社の望みです。日本企業では、企業にとって一番大事な評価制度や採用についてのコンサルタントを外部から雇っている一方で、給与計算は自社でやろうとします。この本末転倒を修正していきたいと思っています。

他の人事BPOサービサーは、お客様が手作業で行っている作業を、同じように手作業で代行しています。当社はそれをITで解決しています。アウトソーサでありながら、社員の3割がエンジニアというサービサーは他にはありません。

初心を忘れないでチャレンジし続けてほしい

ーどのようなポジションや役職で、御社の女性は活躍されていますか

弊社の直接雇用者145名のうち約55%が女性です。人事とITの両分野に詳しい「導入コンサルタント」も、半分以上が女性です。お客様の要求の本質は何であるかを正確に理解し、当社がどういう解決策を提案できるかを考えるコンサルタントの仕事は、女性の特徴を活かせる仕事の一つですね。

ー復職率が100%ということですが、女性が活躍できるような取り組みは何かありますか

当社の取り組みで特に女性に限定したものはありません。国籍、性別、結婚、肌の色、年齢など、自分では変えようがない個人の属性で人事上の判断を下さないというだけです。とはいえ、女性には妊娠・出産という男性にはないライフイベントがあります。それに対してはしっかりサポートをする必要があると考えています。

ちょっと面白いルールとしては、『怒ってはいけない。不機嫌になってはいけない』ことが社内ルールとして正式に決められています。書類をバサッと置いたり、ドアをバンっと閉めたりする行動も含めて、社員のコミュニケーションを止めてしまいかねないいかなる行動をも明確に禁止しています。刺々しい職場になるのは御免です。

ー働く女性に対するメッセージをお願いします

女性には、妊娠・出産というキャリアが途切れてしまう時期があると思います。でも最初の意気込みを忘れないで上に向かってチャレンジしていただきたい。自分の可能性を自ら制限することなく、「自分はもっと成長できる」という気持ちを持ち続けてほしいと思います。