産休、育休復帰率100% 女性活躍を事業の礎に

株式会社Eストアー 代表取締役  石村賢一さん

「ECサイトを立ち上げたい」「売上をさらに伸ばしたい」「利益をもっと出したい」というお客様と消費者をつなぐため、さまざまなサービスを展開しているEストアー。

そんな株式会社Eストアーの事業への想い、女性社員の働きやすさの理由などを代表取締役の石村さんにお聞きしました。

お客様と消費者をつなぐために

ー事業内容を教えてください

日本中をウェブショップだらけにするという大きな理念のもと、自社のECサイトを立ち上げるという企業に対し、システムとマーケティングサービスを提供しています。

具体的には、ECサイト構築システム、ホームページの制作代行、集客代行、調査分析・戦略設計、ビジネススクール、運営代行を行っています。

ー事業への想いを聞かせてください

私たちのお客様は合わせて12,592社(2016年3月末)で、これは大手コンビニチェーンの店舗数に匹敵する数です。この数は、お客様の信頼できるパートナーとして支持され、業績アップに貢献してきたことを証明しているのだと自負しています。これからも、ウェブショップの事業をさらに進化させていくために、またもっと多くのお客様と消費者をつないでいくために、時代のニーズに先駆けたさまざまなサービスの開発に取り組んでいきたいと考えています。

また、当社が提供するサービスのうちのマーケティング領域に関しては、マーケティング未経験者採用を実施しています。これは、未経験の方を3年間で徹底的に教育し、3年後に卒業してもらうというプログラムです。当社ではCD(Career Designer)と呼んでいます。当社で身に着けたノウハウをどこかで活かしてほしいという想いもありますし、この会社を通過してくれた人を増やし、その方々が他社で活躍することによって間接的にEストアーの名前を知っていただけるのではないかとも思っています。なお、3年間勤務後もお互いの希望次第では勤務を継続することもできます。

産休、育休復帰率100%

ー女性の活躍についてどう思われますか

これは私の個人的な価値観ですけど、男って面倒くさいですよね。男性は、勝手に「俺がなんとかしてやる」と多くのことを背負ってしまう傾向にあり、その分折れるのも簡単なんです。女性は比較的余計なことを考えず、軽やかに動ける。なので、集中する能力が男性より高いのではないでしょうか。また、女性は、結婚や出産など、男性と比べて人生の変化ポイントがたくさんあり、会社を変えてやろうとか思ってしまう男性と違って、会社や環境によって大きく変われると考えています。

逆に言うと、安定的な働きを継続的にしにくいという部分はありますね。だから、出産に関しては「安心してゆっくり産んで育てて帰ってきてね」という体制をこっちが作らなくてはならないと思っています。

ー産後復帰率100%の理由は何だと考えていますか

制度と風土ですかね。当社では育休はもちろん、小学校入学までの時間短縮勤務についても取得できます。さらに育児関連制度は、男性にも勿論同等に対応し、夫婦で効果的に仕事と育児を両立できます。これらの制度を利用している社員が多くいるので、実際に制度通り復帰し活躍しつづけられるのだと、見て聞いて信じられるという点が産休育休後の復帰率につながっていると思います。

あとは、弊社は「相思相愛」という考え方を前提としており、会社と本人両者が望めば、一度離職したとしても3回まで再入社可能になっています。外を見てからうちに帰ってきて欲しいという思いがあるので。これも復帰率100%につながっているのかなと思います。

いつの時代も世の中を作っているのは女性

ー働く女性へのメッセージをお願いします

結局いつの時代も、女性が世の中を作っていると思います。
メスは強いオスを戦わせ育てるシーンを以前テレビでも見たことがあります。「生命力が強いのは女性」というのが真実だなと感じました。やはり女性の存在というものが人間も含めて動物のこれまでの歴史を作ってきたのだと思います。

家族の介護・事故のような緊急事態になると、やっぱり女性が一番働いています。男性があたふたしている横でてきぱきと指示を出して、臨機応変に行動する。

舞台さえあれば存分に活躍してくれる存在だと思っていますので、弊社もそういった環境をなるべく沢山の女性従業員に提供したいと思っています。